1歳でトーマスの映画デビュー。まだ早い?と思いきや楽しんでいました!

トーマス イベント

2017年の、とある日に家族でAEONをブラついていたら、パパが見つけました。

「おトク 秋のこども映画祭」特別鑑賞料金500円(2歳以上は有料)

映画 きかんしゃトーマス「走れ!世界のなかまたち」

というチラシ。(この映画、どうやら春頃に公開されていた映画みたいですね。AEONが特別に再上映してくれているのでしょうか。)

なになに、トーマスの映画だって?!しかも500円な上に、1歳の息子は無料!

これは行かなきゃでしょー!!って事で、予約を入れて準備万端で行ってきました。

1歳息子の映画デビューの様子をお伝えします。

スポンサーリンク

1歳息子、トーマスの映画デビュー

開場を待ち、早速スクリーンに入場です。

子連れの映画についての口コミとかを見てると、『映画館の暗さで泣く子がいる』とか書いていたので、内心ドキドキ。

確かに薄暗いんですけど、息子はどうやらヘッチャラな様子。ホッ。

入場前に「トーマスに会えるかなぁ?」と期待を高めておいたので、「なんだなんだこの部屋は?!」ってな感じで興味深々でした。

そうこうしているとCMが流れ出します。

こども向けの映画でもCMって流れるんですね〜。そんな中、息子はCMに釘付け。家のテレビより何倍も大きい画面だからテンションが上がっていました。

と、ここでプチ事件が…

息子が隣の親子を凝視しています。親子のもとを指を指して、「あーーーー」と訴えてきます。

「どしたの?」と思いきや、その親子の手元にはポップコーン

「あーれーがーたーべーたーいー」全力で訴えてきます。

隣のママも苦笑い(汗)

「パパ!!ポップコーンとジュース買ってきて!!」

財布を渡し、パパはダッシュ。本編が始まる前に戻ってこれました。

パパが戻ってくるまで、隣の親子のポップコーンをチラチラチラチラ見る息子。はぁ…食欲旺盛にも程があるわ…。

ってことで、息子。映画デビューと同時にポップコーンデビューも果たしました!(塩気が多いのでパパとママも一緒に食べましたけどね。)

スポンサーリンク

トーマスの映画がスタートすると、楽しんでいる様子

大きなスクリーンに、舞台のソドー島が映し出されます。

息子も親も大興奮!息子は口を開けて見とれていました。

(あ〜〜連れてきてあげて本当に良かったぁ♡)

トーマスにパーシーにジェームスにゴードンに!次々と息子の知っているキャラが出てくるので、飽きることもなくずっと見ていました。

トーマスのキャラクターについての紹介記事はこちら

ストーリーにも付いていけていた気がします。

上映時間75分だったのですが、ぐずることもなく、ずっと膝の上で鑑賞を楽しんでいました。(手はポップコーンに向かってよく動いていましたが…笑)

大好きなキャラクターの映画だと、こどもの集中力は半端ないなぁと感じました。

75分間、私も映画に見入ることが出来ました。

1歳での映画デビューは決して早すぎることはなさそうです!

しかし!やはり中には歩き回っている子もいました。映画がスタートしてすぐに通路をウロウロウロウロ。転けてはギャーと泣いてる子。(これは親が大変そうでした)

他には、大きな声でキャラクターの名前を挙げている子。(微笑ましくて可愛かったです♡)

映画終盤となれば、飽きてウロウロする子も増えてきました。

でも特に気にならないんですよね。

こどもの映画だから、来ているのはほぼ100%小さなこども連れ。

つまり!来ている人たちは、こどもがうるさくてもウロついてても、『お互い様』って感覚です。

なので、泣いたらどうしよう…迷惑かけたらどうしよう…って、そこまで気負わなくても大丈夫な雰囲気でした。

最低限のマナーを守っていれば◎、といった感じです。(私の住む地域だけかもしれませんが…)

なので、子どもの大好きなキャラクターの映画であれば、是非是非チャレンジして連れていってあげて欲しいです!案外、親も楽しめますよ。

スポンサーリンク

1歳でトーマスの映画デビュー!まとめ

1歳の子どもを連れての映画、まだ早すぎるかなぁ…と不安になることもあるかと思います。

でも大好きなキャラクターの映画だと、最後まで楽しんで見てくれる可能性大です!

途中でグズリ出したとしても、周りも皆子連れ。お互い様です。なので、安心して行っても大丈夫です。

ただ1歳の子の場合、何があるか分からないので(うちの子の場合はポップコーン…汗)、家族で行ったり頼れる大人がもう1人でもいると安心大ですね!

是非、映画を親子で楽しんでみて下さい。

コメント